機内食レポ

海外の食堂車や航空機内で提供された食事のメモ

 

普段はLCCばかり乗っているので数は少なめです。

      


エバー航空

EVA Air
BR722 TPE→PVG(Mar. 2024)
BR722 TPE→PVG(Mar. 2024)

台北桃園→上海浦東(ビジネスクラス)

トロトロの角煮とガーリックトースト、そして台湾ビールが心に染み渡るエバー航空Cクラスの機内食。1時間半程度の短距離路線でこのクオリティは素晴らしい。


メニュー:

Created by Chef Ching-Biao, Huang - Braised Pork Belly with Preserved Vegetable Served with Steamed Rice (Golden Quality Award Chishang Organic Rice) (741kcal)



BR858 HKG→TPE(Mar. 2024)
BR858 HKG→TPE(Mar. 2024)
  
香港→台北桃園(ビジネスクラス)
 

メニュー:

Pan Fried Cajun Chicken in Green Peppercorn Sauce with Potato Gratin (482kcal)

 
 

アシアナ航空

Asiana Airlines

OZ368 PVG→ICN(Mar.2024)

 

ソウル仁川→東京成田(ビジネスクラス)

 

アシアナ名物、栄養サムパブ

プルコギやキムチ、韓国味噌、米などを野菜で巻いて食べる韓国伝統料理を機内でいただける。

今まで食べた機内食の中でも最も美味しい一品だった。



OZ368 PVG→ICN(Mar.2024)
OZ368 PVG→ICN(Mar.2024)

 

上海浦東→ソウル仁川(ビジネスクラス)

      

機内食の味に定評のあるアシアナ航空も、中国発の便では中国仕様の何とも言えないメニューになってしまう。

ビジネスなのにエコノミーのような機内食が出てきてしまった。

飛行機に「東方航空食品」と書かれたトラックが横付けされていたので、恐らく中国東方航空系のケータリング会社が作っているのだろう。



OZ577 ICN→ALA(Apr.2023)
OZ577 ICN→ALA(Apr.2023)


ソウル仁川→アルマトイ(エコノミークラス)

      

OZ578 ALA→ICN(May.2023)
OZ578 ALA→ICN(May.2023)

 

アルマトイ→ソウル仁川(エコノミークラス)

 

 

 

 

エアインディア

Air india
AI785 CCU→MAA(Jan. 2023)
AI785 CCU→MAA(Jan. 2023)
  
コルカタ→チェンナイ(ビジネスクラス)
 
国内線とはいえビジネスなだけあって豪華なチキン料理が登場、今まで食べた機内食の中で一番美味しかった。
元々は7000円のエコノミークラスで予約していたのだが指定されていた座席に向かうと何故かビジネスクラス!(恐らくエコノミーのオーバーブッキング)
その後、おしぼりやウェルカムドリンク、そして豪華な機内食がサーブされて快適なフライトだった。
何かと評判の悪いエアインディアだがビジネスクラスは非常に良かった。
AI557 MAA→DEL(Jan. 2023)
AI557 MAA→DEL(Jan. 2023)
     

チェンナイ→デリー(エコノミークラス)


ベジ・ノンベジの2種類がありノンベジを選択。献立はカレー、タンドリーチキン、カボチャのパウンドケーキっぽい何か、コーンのサラダ?、チョコレート。
国内線エコノミーなのでそこまで期待していなかったが案の定なんとも言えない味だった。
 
 
AI785 DEL→NRT(Jan. 2023)
AI785 DEL→NRT(Jan. 2023)
   
デリー→成田(エコノミークラス)

インド時間0:30、日本時間4:00頃という夕食とは程遠い時間に提供された。
メニューはチキンカレー・ジャガイモカレー・チャパティ・ひよこ豆のサラダ・ラスグッラ・ヨーグルト。
ラスグッラだけは美味しかった。

 

 

ビスタラ

Visatara
UK707 DEL→CCU(Dec. 2022)
UK707 DEL→CCU(Dec. 2022)
    
デリー→コルカタ(プレミアムエコノミークラス)

ベジとノンベジの2種類がありベジを選択。
メニューはAloo Bhaji with Kachori(ジャガイモのカレーとカチョリ)
国内線ながらしっかりした機内食が提供され、味も申し分なかった。


 

 

全日本空輸

All Nippon Airways
NH859 HND→HKG(Mar. 2024)
NH859 HND→HKG(Mar. 2024)
  
東京羽田→香港(ビジネスクラス)
 

 

 

 

タイ国際航空

Thai Airways International
TG323 BKK→DEL(Dec. 2022)
TG323 BKK→DEL(Dec. 2022)
  
バンコク→デリー(エコノミークラス)

ベジ(カレー)とノンベジ(クンオップウンセン)の2種類がありベジを選択。
まさかのライス無しカレーだったが味は中々美味しい。さすがタイ航空の機内食はハズレがないと思う。
TG661 HND→BKK(Dec. 2022)
TG661 HND→BKK(Dec. 2022)
  
羽田→バンコク(エコノミークラス) 

オムレツとピラフの2種類から選択でオムレツを選択。
日本の味でした。
TG670 BKK→CTS (Jan. 2020)
TG670 BKK→CTS (Jan. 2020)
 
バンコク→新千歳(エコノミークラス)

魚のあんかけフライのようなメニュー
デザートの果物が南国風だった。
TG937 VIE→BKK (Jan. 2020)
TG937 VIE→BKK (Jan. 2020)
 
ウィーン→バンコク(エコノミークラス 夕食)
 
エコノミークラスの中でトップクラスの美味しさ
牛肉は柔らかくて味も染みていて良し!
デザートのミニケーキがとても美味しいかった。
TG937 VIE→BKK (Jan. 2020)
TG937 VIE→BKK (Jan. 2020)
       
ウィーン→バンコク(エコノミークラス 朝食)

 

 

エアアジアX

AirAsia X
CI69 TPE→LGW(Dec. 2019)
CI69 TPE→LGW(Dec. 2019)
 
タイバジルチキン ライス添え 650円
マレーシアのLCCであるエアアジアXの有料機内食
LCCのにしては比較的安価で味もそこそこ。米はちょっとパサパサ。
メニューはナシレマをアプリで事前予約していたのに、届いたのは何故かタイバジルチキンだった。
 

 

 

中華航空

China Airlines
CI69 TPE→LGW(Dec. 2019)
CI69 TPE→LGW(Dec. 2019)

 

台北→ロンドン便で提供された夕食

CI69 TPE→LGW(Dec. 2019)
CI69 TPE→LGW(Dec. 2019)

  

台北→ロンドン線で提供された昼食

 

 

 

ジンエアー

Jin Air
LJ232 CTS→ICN
LJ232 CTS→ICN

 

新千歳空港→仁川空港

 

LCCではあるもの無料での簡易的な機内食が提供される。

メニューはパン、お菓子、ヨーグルト

 

 

 

マレーシア航空

Malaysia Airlines
MH0796 KUL→BKK
MH0796 KUL→BKK

 

クアラルンプール→バンコク

 

カレーとポテトグラタンの機内食

約2時間の短距離フライトだが、しっかりとした食事が提供された。

 

 

 

鉄道

Railways
OBB Railjet Munich→Vienna
OBB Railjet Munich→Vienna

オーストリア鉄道

 

Railjetファーストクラスでは食事を座席まで届けてもらえる。

ビーフシチューとパンのセット

SBB EuroCity Munich→Zurich
SBB EuroCity Munich→Zurich

スイス鉄道

 

スイス‐ドイツ間の国際列車の食堂車にて

お好みでパスタにリンゴジャムをかけることが出来る。

リンゴの甘みと肉の塩分がマッチして中々美味しかった。

SBB EuroCity Zurich→Munich
SBB EuroCity Zurich→Munich

スイス鉄道

 

スイス‐ドイツ間の国際列車の食堂車にて

インドグリーンカレーを注文

コメが乾燥していたがルーは具沢山だった。

ČD EuroNight Prague→Zurich
ČD EuroNight Prague→Zurich

チェコ鉄道

 

プラハ→チューリッヒの夜行にて

寝台車で配られた朝食